I&Tソフト 代表 岩崎 高宗

1996年巣鴨高等学校卒業、2001年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。2001年秋から2011年秋まで民間企業でSE・プログラマとして就業していたが、IT業界のゼネコン的な階層構造に嫌気がさし、2011年秋に脱サラしてI&Tソフトを立ち上げる。「I&T」の意味は、岩崎のイニシャルとInformation Technologyを掛けたもの。現在は地元埼玉県で「ITを適切に使用したらどのくらい業務が楽になるか」という視点で活動しつつ、ゲーム開発なども行っている。「下請けは絶対にやらない」というのが信条。

IT ソフトウェア導入 ソフトウェア開発
会社設立日:2011年9月
協議会登録日:2016年11月

【起業に至った経緯】

私は2001年秋から2011年夏まで10年ほど普通の会社員SE / プログラマとして就業していました。しかしながら、建設業界と同じような階層的下請け構造で、特にやりたくない仕事でもやらなければならない状態が続きました。SE / プログラマというと、本来は技術者として技術を極められる楽しい仕事でなければならないはずなのに、そういう状態ではなくなっていました。そうした中で2011年3月に東日本大震災が起こりました。真面目に努力されていた方が大勢亡くなったり、あるいは苦しい目に遭わなければならなかったりする状況を見て、自分の人生を見直した時に、このままやりたくないことをやっていたら最期に悔いが残ると思いました。そこで、2011年9月に独立してI&Tソフトを立ち上げました。

 

【現在主にやっていること】

現在でもソフトウェア開発は行っていますが、地元である埼玉県(特にさいたま市)で「コンピュータを使ってどのように業務を楽にするか」「ExcelやAccessを使ってどのように業務を楽にするか」「企業のセキュリティ対策をどうするか」といった視点での活動を行っています。また、さいたま起業家協議会では、起業間もない方々のために自分の知識を生かしてもらう活動も行っています。「活動」と書いているのは、報酬をもらわずにやっていることもかなり多いからです。私が持っている知識や技能をプラスの力に変えることを目的としています。また起業に至った経緯から、下請けの仕事はすべてお断りしています。

最近の活動

イベントに関連付けされると表示されます。

〒338-0001
さいたま市中央区上落合2-3-2
Mio新都心
048-851-7566