2019/06/20 投稿

最低限知っておくべきSEO対策:「検索エンジンを追うな。ユーザーを追え。」編

株式会社DKSG 代表 菅沼 大樹

起業した方によく相談されるのが
「検索結果の上位に出すにはどうすればいいですか?」
という質問です。一言でいうとその方法は
「検索エンジンを追うな。ユーザーを追え。」
です。

 

SEO界隈では有名な話しですが、詳しく知りたい方はGoogleの公式ガイドラインが参考になると思います。
一般の方でも理解できる内容です(日本語)。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)
https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja

 

書いてある内容のポイントは下記です。

  • 検索エンジンではなくユーザーの利便性を最優先にする。
  • 同分野の有名サイトに倣うのではなく、独自性、価値、魅力のあるサイトを目指す。
  • ユーザーおよび検索エンジンを騙すようなことをしない。

 

検索エンジンのアルゴリズムは日々アップデートしています。
だんだんと人が見た時の「いいサイトだな」という印象を検索エンジンが理解するようになってきました。
検索エンジンが人に近づいているのです。
検索エンジンに近づく必要はありません。

 

ある時点で有効だったSEOトリックが不正行為とみなされることはよくあります。
銀の弾丸を探すのではなく、自社のサイトに訪れてほしいユーザーの立場になって考えるのが一番のSEO対策です。

 

そうは言っても、具体的にはどうすればいいの?

人の目には見えない技術的なSEO対策は多くありますが、これだけは気に留めた方がいいというものをご紹介します。

  • サイト名(検索結果に表示されるタイトル部分)が超重要。熟考する
  • スマホ対応
  • サイトの表示速度
  • Googleマイビジネスへの登録と管理

 

これらも結局、「ユーザーにとって最も役に立つサイトはどれか? 」を判断するのに重要だからです。
皆さんも表示するまで時間が掛かるサイトは途中で戻るボタンを押しますよね?
表示したときに古く感じ、読みにくいサイトはすぐに戻るボタンを押しますよね?

自分が普段検索する中で、信頼できると感じたサイトは「なぜそう思ったか」を分析して自社サイトへ取り込んでいくといいと思います。

 

このコラムは協議会メンバーが執筆しています。
情報発信したい方は事務局までお気軽にご連絡ください。