2018/12/07 投稿

法人化と税金の関係について

  • 一定水準以上の利益が予想される場合は、法人化するメリットがあります。
    (理由⇒所得税は所得金額が大きくなるほど税率が上がる累進課税制度という仕組みです(下記参照)。

 

 

  • 法人化する場合でも、法人税と役員報酬に係る所得税の組み合わせで税額に差異が生じます。
    (理由⇒役員報酬の所得税の計算では、給与所得控除の活用ができるため。)

法人全体で、3,000万円の利益を計上しているとすると

このコラムは協議会メンバーが執筆しています。
情報発信したい方は事務局までお気軽にご連絡ください。